DDN DataMigrator

強力なデータマイグレーションツール

アクセス頻度の低いデータのストレージコスト削減|いかなるファイルシステム、ストレージ間でもデータ移行|シンプルな監視とポリシーベースのデータ移動


現代のデータ管理の課題

組織内の大部分のデータは、それが作成されるとほぼ同時に静的なデータになります。その結果、アクセス頻度の低いデータは、ハードウェアや管理面の諸経費から、フロアスペースや冷却コストまで、ストレージの総コストを考慮したときに組織にとって高価な負担になります。このような静的または使用頻度の低いファイルを、DDN WOSオブジェクトストレージのような、より効率的なストレージ・プラットフォームへ移行することで、企業はそのTierのための追加容量を購入する必要性とコストを削減し、プライマリストレージの使用を最適化することができます。さらに、データが適切に管理され、一番最近のファイルや頻繁に変更するファイルのみがバックアップ処理に含まれている場合には、バックアップ時間は大幅に低減されます。

すべてを解決する唯一の管理ツール

DDN DataMigratorは任意のファイルシステムから他のファイルシステムまたは中央アーカイブにデータを移行するために高度なポリシーを使用するストレージ管理ツールです。これは、すべての主要なファイルシステムとプロトコルをサポートする、ストレージおよびアーカイブ管理の強力なツールセットを提供します。DDN DataMigratorを活用することで、高価格で追加容量を購入する必要性を低減しつつ、企業はプライマリストレージの使用を最適化することができます。

柔軟なデータ管理

DDN DataMigratorを使用すると、管理者は、所属組織に固有かつ多様な保存要件に応じてデータを管理できるような、強力かつ幅広いポリシー設定を行うことが可能になります。

エンドユーザーへの影響を最小限に抑えるために、データがストレージの任意の層に移行された後も、ファイルへのアクセスは完全に保たれます。ファイルの作成、修正、最終アクセス日時、ファイル所有者、ファイルサイズ、およびファイル拡張子等のファイル属性を組み合わせて、どのデータを選択するかを決めることができます。データ移行の開始と終了は、閾値を設定して行うことも、予め設定された間隔で行うこともできます。ファイルアーカイブでの保管についても、個別のポリシーを作成して管理することができ、データの有効期限が切れた後は、管理の下での削除または自動削除のために解放することができます。

より効率的なデータ管理とデータの使用状況の追跡のために、DDN DataMigratorはデータ移行ポリシーの影響をテストするシミュレーションツールを提供しています。組織内で移行される主要なデータタイプとデータの一般的な古さと状態は、結果レポートでご確認いただけます。

DDN DataMigrator メリット

ソフトウェアがアーカイブ、メディア、ドライブ、ライブラリのミラーを管理
コスト効率の良いアーカイブと災害対策
データ保存管理による特定の内政やコンプライアンス要求に対応
専有(プロプライエタリ)ファイルシステムも、LTFSのような業界標準ファイルシステムもサポート
WOS ArchiveDirector™によるポリシー定義された階層型ストレージとデータ管理

システム要件

サーバー(物理/仮想)

Intel Xeon E3 クアッドコア 2.3GHz (またはそれ以上)
32GB RAM (大規模ファイルシステムの場合:64GB)
冗長化電源
1Gbit または(可能な場合)10Gbit イーサネット
付属のPostgreSQL DBに保管されているファイルあたり1KBの容量
RAID または ミラーされたディスク構成
SSD, FC または SASドライブ(可能な場合)

データ移行 ポリシーの種類

スタブと移行 新たなファイルロケーションを含むスタブがプライマリストレージに残り、ファイルはセカンダリストレージに移行されます。
作成されたスタブは専有(プロプライエタリ)ではなく、OSのスタブです:
リパースポイント (Windows) もしくは シンボリックリンク (UNIX / Linux)
コピー ファイルはプライマリストレージに残り、コピーがセカンダリストレージに作成されます。
移動 ファイルはプライマリストレージから除去され、セカンダリストレージに保存されます。
古いストレージから新しいストレージにファイルを容易に移動でき、古いストレージを廃止するのに活用できます。
消去 保存期間終了時にファイルを安全に消去します。保存が不要なタイプのファイル(例えば wav や mp3 等)を除去するのにも活用できます。
お問い合わせ・資料請求はこちらよりお願いいたします。