SFA18K

世界最速ブロック・ストレージ

業界最速の、これまでで最高にスケーラブルなストレージソリューション

データ集約環境向けの革新的な次世代型ストレージ

SFA18K™は、4Uのアプライアンス1台で最大320万 IOPS、90GB/秒を実現した、業界最速のストレージソリューションです。また、業界最高の密度を誇り、最小限のスペースで驚異的な数のフラッシュデバイス (NVMeおよびSAS)とHDDを使用することができます。このため、スペースが限られているデータセンタや、容量を拡張する必要があるハイパフォーマンスコンピューティング環境に最適です。追加アプライアンスが増えて管理が複雑になったり、大量のコントローラによる消費電力や冷却コストの増加を心配する必要はありません。

データの増大は課題でもあり戦略的チャンスでもある

データ集約型の企業や HPC コミュニティが現在抱えている大きな課題は、著しく増えるデータ量にどのように対処しビジネスに活用していくかということです。計算性能はストレージ媒体の性能よりもはるかに速く進化しており、データ量はさらにそれを上回るスピードで増加しています。そのため、性能がストレージとビッグデータの最大の課題であり、ストレージが高性能データセンタの戦略のカギを握ると言っても過言ではありません。

ドライブとインターコネクトの高速化だけでは問題は解決しない

現在のテクノロジの多くは、こうした問題(アクセス、パフォーマンス、データ増加など)の一部を解決することはできるでしょう。
新しいフラッシュ製品はドライブの性能を向上させます。プライベート/パブリック/ハイブリッドクラウドは特定のデータに関するコストや容量の問題への対処を可能にします。ネットワーク性能の向上により、計算機のデータI/Oが加速し、バーストバッファなどの新テクノロジによってアプリケーションを高速化できます。しかし、個々のテクノロジでは個々の問題しか解決できません。

最新テクノロジを高度に統合したプラットフォーム

SFA18K は、業界最高性能のブロックストレージソリューションです。最新テクノロジを活用したアーキテクチャで、DDN の高性能ソフトウェアの機能や最小限のレイテンシにより最高の性能を実現します。

SFA18Kの特長

最高の性能

• 4U で 320 万 IOPS、90 GB/秒を実現
• 高度に最適化された内部 PCI-Express ファブリックおよび 12 Gb のバックエンド SAS ファブリックを搭載し、レイテンシを抑えた高速データアクセスを実現
• 将来的な拡張にも対応可能な最新のネットワーク接続オプション

最高の密度

• ユニットあたり、システムあたりの驚異的な密度  1 ラックで最大13 PB

最高のデータ保護

• スケーラブルな Declustered RAID によって、新しい大容量ドライブのすばやい再構築、より高いデータ可用性、データ保護を実現

大規模かつ最もシンプル

• 高集約ハードウェアによってコストも複雑さも大幅に軽減。ポート、ケーブル、ネットワークデバイスの数が少なく、入手と管理にかかるコストを最大70%削減
• スケールアップとスケールアウトが可能な業界最大のブロックストレージ

Declustered RAID (DCR)

HDD と SSD の密度が高まり続ける中、従来の RAID 構成の柔軟性に限界が見えてきました。ドライブが大きくなっていくことで、再構築時間も長くなってしまいます。

SFA Declustered RAID (DCR) では、冗長グループのバックアップに参加するディスクプールを増やすことで、再構築のパフォーマンスを大幅に向上させます。これにより、RAID メンバーの数 (例: 8+2 構成ではディスク 10台) と同じ回数の読み取り/書き込み回数を行うことができます。従来のRAIDよりもはるかに大規模な物理ディスクセットのデータをストライピングし、ドライブの再構築の並列性が大幅に向上します。この並列プロセスにより、従来のRAIDよりも再構築の時間が大幅に短縮されます。さらに、DCR はストレージ効率とIOPS 性能も向上させます。

小規模な構成から始めて、ニーズに応じて拡張可能

SFA18K ブロックストレージは、数百TBから25PB 以上まで拡張することができます。IOPS、ストリーミング帯域幅、容量、管理デバイス数などの要件に最適なサイズのブロックストレージをお選びいただけます。SFA18K の最高レベルの性能と密度によって、設置面積やドライブに対するコントローラの数を抑え、電力効率や冷却効率を向上させ、管理の複雑さとコストも軽減することができます。


4ラックユニット

最大72ドライブ

24ラックユニット

最大522ドライブ*

44ラックユニット

最大972ドライブ*

84ラックユニット

最大1,872ドライブ*

 
*SS9012 エンクロージャ使用の場合

仕様

SFA18K™

システム概要 4Uのシングルエンクロージャにアクティブ-アクティブのストレージコントローラ
最大ドライブ数 1872本 (18K 1台+SS9012 20台)
最大容量 ドライブとエンクロージャに依存(現行では25.5PB)
ホスト、ストレージファブリック、ネットワークポート 16 x InfiniBand™ EDR ポート
システムファブリック、拡張ポート ・32 x Mini-SAS HD ポート
・(12Gb SAS、128 レーン) + 8 x Mini-SAS HD 拡張ポート
ソフトウェア機能
  • LUNマッピングおよびマスキング
  • インテリジェント ライト ストライピング
  • リードQoS
  • ポートゾーニング検知
  • Data-At-Rest 暗号化機能
  • DirectProtect データ完全性チェック/訂正
  • インターフェイスオプション(SSH、CLI、WebベースGUI、Python APISFAスクリプト対応API)
  • 状態変更メッセージ(メール、SNMPトラップ、syslog)
ドライブエンクロージャモデル SS9012: 4U で、90 ドライブ搭載可能なエンクロージャ (+0、+4、+5、+6、+8、+10、+16、+20)
使用可能なドライブ タイプ: NL SAS または SSD
使用可能なRAIDレベルとDCR構成 DeClustered RAID (DCR) は Erasure Coding スキーマをサポート: RAID 6 8+2、4+2、RAID 5 8+1、4+1、 RAID 1 1+1 DCR
プール サイズ: ドライブ 2 ~ 900 台

SFA18KE ファイルシステム統合ストレージ→

お問い合わせ・資料請求はこちらよりお願いいたします。