Flashscale

コストを最適化した、世界最速のオールフラッシュアレイ

ハイパーコンバージド|フラッシュ用に最適化された設計|ハイパフォーマンス|柔軟に拡張できるアプライアンス

       次世代アプリケーションとワークフローの実現に伴う課題

今日、データ集約型の企業やテクニカルコンピューティング組織では、ITが、その組織の計画を実行して成功を納めるためのクリティカルパスになりつつあります。
その組織内のユーザ(研究者、開発者、技術者、および事業責任者)は、競争の最前線に留まるために、まったく新しい、最先端のアプリケーションやワークフローを必要としています。これらを導入して結果を得るまでの時間を短縮することで、大幅な優位性を生み出すことができます。

このような変革には、大きな課題を伴う可能性があります。従来にない新しいアプリケーションでは、これまでのエンタープライズフラッシュストレージとはまったく異なる、機能、速度、および拡張レベルの組み合わせが必要になるからです。つまり、いろいろなアプリケーションやワークフローの各段階に応じた、さまざまなプラットフォームを配備することが必要になります。

FLASHSCALEにより、より容易かつ機敏にシステムアップデートと変革を実現  

Flashscaleは、柔軟に拡張できるエンタープライズ対応のフラッシュストレージインフラストラクチャーのプラットフォームであり、ワークフローとデータセンターの両方を同時に最新にするものです。この単一で効率的なプラットフォームと、新しい技術的機能を活用して、ビジネスの変化に即応できるより優れた力を即座に獲得することができます。これにより、科学者、開発者、および事業部門長は、極めて多岐に渡るアプリケーションやマルチステップのワークフローに対応することができます。

パフォーマンスだけにとどまらない能力

リードインテンシブおよびライトインテンシブのワークロードを高速化し、複数のストレージシステムとマルチステップのワークフローを単一のプラットフォームに強力に統合することができます。
アプリケーションを内蔵したハイパーコンバージド型であるため、レイテンシーの極めて小さなアプリケーションはデータに直接アクセスでき、外部サーバーとライセンスのコストを低減することができます。
高効率で、将来も使用できるアーキテクチャであるため、パフォーマンスと容量に対する要件が今後、予想外かつ急激に増大しても、対応することができます。

Flashscale 特徴

最高のパフォーマンス
業界最高レベルのIOPS(600万)とスループット(60GB/秒)を4Uのみで同時に実現し、単一のラックで最大6,000万IOPSと600GB/秒を実現
最高の容量
最新のNVMeとSASまたは両方のSSDの組み合わせを高密度でハイパーコンバージドの共有ストレージアーキテクチャで活用(4Uで最大576TBおよび1ラックで最大7.3ペタバイトまで可能)
最小限のレイテンシー
特別に設計された内蔵PCI-Express第3世代ファブリックにより内蔵アプリケーションが超高速化され、100μsという低レイテンシーを実現
最小限のコスト
GB単価1ドルという最小限の価格を設定し、パフォーマンス、容量、レイテンシー、および拡張レベルをベストな形で組み合わせたことにより、TCO(総所有コスト)に関する妥協が不要
分析とファイルシステムに最適
データベース、SAS®分析、Hadoop®、OpenStack®、およびLustre®やIBM® Spectrum Scale™(旧GPFS)などの並列ファイルシステムのパフォーマンスを最大化
スケールアップもスケールアウトも
金融サービス、ライフサイエンス、製造、石油・ガス、政府機関、Webスケール、分析、データベース、およびHPCの各環境に合わせた最適な価格、パフォーマンス、拡張レベル、および容量を提供できるように設計

拡張レベルに合わせた画期的なパフォーマンスと経済性

小規模な従来の使い方をする分には正常に機能したアーキテクチャも、規模が大きくなると非常に効率が悪くなり、多くの場合、パフォーマンスが低下し、最悪の場合には拡張性が損なわれます。Flashscaleは、ほぼ20年にわたる、DDNの大規模環境での経験と、変革されたプラットフォームを活用しており、世界トップクラスのデータ集約型スーパーコンピューティング、IoT、および大規模エンタープライズ等のさまざまな現場で力を発揮しています。

Flashscaleの大規模環境対応アプライアンスによる最適化により、無駄なサーバーストレージファームを排除

Flashscaleは、拡張状況に合わせてサイズを最適化できるため、低パフォーマンスで低容量のエンタープライズ使用事例用に設計された一般的な2U機器よりも高密度、高効率、高アジリティを実現します。

FLASHSCALEが備える柔軟性により、自由にスケールアウトやスケールアップが可能

ほとんどのフラッシュアレイは、一つの拡張方式しか備えていません。Flashscaleは柔軟な拡張性を備えており、拡張レベルに合わせた高効率のインフラストラクチャを自由に構築でき、また要件の変化に従って容量とパフォーマンスを迅速に調整することができます。

ユーザーの拡張ニーズに合わせてスケールメリットを実現

Flashscaleの高度に最適化されたハードウェアプラットフォームで全ての望みが叶えられ、著しく効率の悪い一般的なストレージサーバープラットフォームに比べて大幅なコスト削減も可能です。

サーバーベースの一般的なカスタムフラッシュアレイの性能を大幅に上回る、FLASHSCALEの高度に最適化されたハードウェアプラットフォーム

各SSDについてデバイスの全パフォーマンスを発揮できるというFlashscaleの能力は際立っており、他のベンダーが簡単に対抗することはできません。

DDNの高度に最適化された低レイテンシーのPCI-Express第3世代ファブリック全体にわたって各SSDの全パフォーマンスを統合することで、パフォーマンスを必要とするアプリケーションやマルチステップのワークフローに何倍ものIOPSと帯域幅を提供することができます。

市販のコンポーネントを活用して最大限のコスト削減を達成

Flashscaleは、市販のNVMeとSASのSSDを利用できるよう意図的に設計されているため、ユーザーは、フラッシュのコストの急激な下落を利用することができます。拡張レベルに合わせた配備によって全体の規模が決まるため、フラッシュデバイスそのものが構成コストの大部分を占めることになりま す。

このため、一部の新しいシステムは、独自のフラッシュブレード設計であることを誇っていますが、市販フラッシュデバイスを活用したFlashscaleと同等レベルでのコスト削減を達成することは不可能です。

次世代のハイパーコンバージド・アーキテクチャ

Flashscaleが柔軟なアーキテクチャであるということは、新しい技術、手法、フレームワークを即座に利用できるということでもあり、これにより、次世代の低レイテンシで高パフォーマンスのアプリケーションやマルチステップのワークフローを1つのプラットフォームでサポートして高速化できるようになります。

2つのコントローラ
- インテル® Xeon®プロセッサE5 v4 Broadwell
- 2つのコントローラ: 4 x 18コアのIntel CPU
- 最大2048GBのDDR4-2400メモリー
- 冗長電源

フラッシュデバイス
-  72 x 12Gb/秒 2.5インチSAS スロット
-  以下をサポートする柔軟性
-  最大48台のNVMeデュアルポートSSD
-  および最大24台のSAS SSD
または
-  最大72台のSAS SSD

拡張PCI-Express 第3世代ファブリック
- PCI-Express 第3世代 48レーン
- 最高のネイティブパフォーマンスを発揮

ハイパーコンバージド
  内蔵して以下にダイレクトアクセス可能
- 超低レイテンシーアプリケーション
- ファイルシステム

複数の高性能なネットワーク接続オプション
- FC: 32Gb、16Gb
- InfiniBand: EDR、FDR
- 100GbE
- インテル® Omni-Path


今日の次世代アプリケーションとワークフロー専用設計

過去3-5年にわたって、VDI、構造化データベースアプリケーション、電子メールなどの従来のエンタープライズ使用事例においては、フラッシュアレイがストレージを変えてきました。

 今日、ビッグデータの使用はあらゆるタイプの組織内でグローバルに増大しているため、科学者、技術者、および開発者は、研究や事業の成果獲得を加速する新世代のアプリケーションがITによってサポートされることを要求しています。これらのアプリケーションは、まったく新しいタイプのストレージプラットフォームが必要となるようなレベルの速度と拡張性で動作するため、従来のアプリケーションの低いパフォーマンスと低容量の要件に合わせて構築された市販のサーバーフラッシュストレージプラットフォームよりも、はるかに優れた効率でパフォーマンスを維持しスケールアウトとスケールアップが可能でなければなりません。

 Flashscaleという信頼性のある、将来を保証された強力なソリューションを用いれば、IT部門は迅速かつ確実に組織の構想をサポートできるようになります。 


独自の最適化により、リード、ライト、および混在型ワークロードを加速





仕様

システム概要
  • アクティブ-アクティブのストレージ・コントローラー
  • 最大72台のSAS/SATA SSDまたは2.5インチHDD、または最大48台のPCI-Express NVMe SSDと24台のSAS/SATA SSDまたはHDD
  • RAID 6: 8+2、4+2 / RAID 5: 8+1、4+1 / RAID 1: 1+1
  • シーケンシャル・リード/ライト性能: 最大60GB/秒
  • IOPS: 600万(4Kランダム)
  • 平均リード・レイテンシー(SSD): 100μ
  • サポートされるSSD: 最大912台
  • 最大容量: ドライブに依存(現在7PB)
ストレージホストポート
インターフェース
32Gb/16Gb FC 24ポート、InfiniBandTM EDR/FDR 12ポート、インテル® Omni-Path 4ポート
RAID 6: 8+2, 4+2 / RAID 5: 8+1, 4+1 / RAID 1: 1+1
システムファブリック
および拡張ポート
  • PCI-Express第3世代(Mini-SAS HD)8ポート
  • SAS 12Gb/秒(Mini-SAS HD)24ポート
標準ソフトウェア機能 12 x InfiniBand EDR
標準ソフトウェア機能
  • SFX
  • LUNマッピングとマスキング
  • インテリジェント・ライト・ストライピング
  • リードQoS
  • ポートゾーニング検出
  • Data-At-Rest暗号化
  • DirectProtectデータ完全性チェック/訂正
  • SFAスクリプト対応API
  • Web XML API、CLUIおよびWeb GUI
  • SNMPおよびメールでの不具合通知
ドライブエンクロージャモデル
  • SS8412 4Uで84ドライブ搭載可能なエンクロージャー
  • 使用可能なドライブタイプ: SSD
  • 使用可能なドライブサイズ: 3.5インチLFFおよび2.5インチSFF
アプライアンス 4Uアクティブ/アクティブ ストレージアプライアンス
デュアルコントローラー
4 x 18コアIntel CPU、DDR4-2400メモリー(最大2048GB)
12Gb/秒 2.5インチSAS(48 x PCI-Express NVMe対応)72スロット
EDR/FDR 12ポート
FC-32Gb/16Gb 24ポート 
インテル® Omni-Path 4ポート
480GB SATA SSDシステムドライブ 2台
冗長電源
サポートされる拡張ドライブ
エンクロージャー
  • ベースエンクロージャーおよび外部JBOD(1-10台)にドライブの追加が可能
  • SS8412(1、2、5、6、10エンクロージャー)
ソフトウェア SFAOS 3.0

Flashscale 関連情報

お問い合わせ・資料請求はこちらよりお願いいたします。