ES14KX/ES7KX

世界最先端のLustre(ラスター)アプライアンス

ラックあたり1/2TB/秒、7 PB | No.1 Lustreベンダー・コントリビューター | 独自のエンドツーエンドデータ

研究分野、政府・公共機関、エネルギー分野、および地球科学分野におけるデータ集約型のワークフローによって、材料モデリング、イグニッション、脳マッピング、気象研究、予測、その他さまざまな領域における分析とモデル化には、極めて高いレベルの精度が求められるようになっています。

モデルと現実世界の間のギャップを埋めるために取られる重要なあらゆるステップを促進するために、データ入力量は急激な増加を迫られています。このデータ量の増大は、ストレージインフラストラクチャをまさにクリティカルな要素とし、拡張しても極めて高く、信頼できる性能への要求を生み出す要因となっています。

極度のデータ集約型コンピューティング環境におけるストレージとデータ管理に関する最も困難な課題を解決するために開発されたDDN EXAScaler®アプライアンスは、SSDアクセラレーションやハイパーコンバージド型の並列アーキテクチャを利用してスケールアップとスケールアウトを行い、HPCビッグデータワークフローのための業界最先端の性能と効率を提供します。

極めて高性能、大規模、新技術、オープンソース

研究者は、HPCにおいて最も要求の厳しいユーザー層です。研究の生産性を高めるために、先進的な高性能機器を使用する現場は、集中型ストレージモデルの方向へ移行しつつあります。集中型ストレージによるアプローチを使用すれば、より高いデータレートでより多くのプロジェクトに同時にデータ提供ができるデータアクセス速度を実現し、必要な時にいつでも最良のオープンソースと新しい技術を採用して、コスト効率を高め、管理の負荷を軽減することができます。集中型ストレージインフラストラクチャ構築時の主な要件は、複数のクラスタや複数世代のクラスタが使われていても、その現場全体のデータニーズに対応でき、拡張もできることです。

DDN EXAScaler - 業界最先端のLustreアプライアンス

DDNは、Lustreの開発、システム設計、実装、およびサポートにおける10年以上の経験に基づき、EXAScalerシリーズのLustreアプライアンスを提供しています。EXAScalerは、業界で最も強力なストレージアーキテクチャとDDN Enterprise Lustre Distribution、DDN統合ツール、システムモニタリングツール、およびエンジニアリング、プリセールス、サポートにおける層の厚いLustreエキスパートによるサポートを組み合わせた製品です。これにより、最も過酷なHPC環境で実証された、業界最速、最先端のLustreアプライアンスが実現されています。

DDN EXAScaler メリット

最もスケーラブル
100TB 未満から導入可能
デバイスあたり14 PBまでスケールアップ可能
競合製品に対しデバイスあたり2.5倍の容量
業界最高の密度
ラックあたり9PB
競合製品の2倍の密度
豊富な経験
Lustreの開発とサポートにおける10年以上の経験
No.1 Lustreサプライヤー
業界最速
ラックあたり1/2 TB/秒
競合製品の4倍の速度
Flash向けの設計
オールSSD
ハイブリッド
エクサスケールに対応可能
ペタスケールの能力
エクサスケールのFlashと統合が可能

EXAScalerは、他では得られない特徴と機能を提供

内蔵/コンバージド コンバージドストレージとネットワークによるTCOの削減
コンバージドファイルシステムによるレイテンシの改善
インストール/構成ツール データマイグレーションツール、インストールツール、および構成ツールによってLustreへの移行を簡略化
SFX™テクノロジー SFXリードキャッシュが、3つのモード(リード・モード、インスタント・コミット・モード、コンテキスト・コミット・モード)により、キャッシングをシステムレベルからSSD階層にまで拡大
シングルネームスペース データの場所(フラッシュ/HDD、ファイルストレージ/オブジェクトストレージ、ローカル/リモート)に関わらず、ユーザは単一画面で管理可能)
ディレクトリレベルのクオータ プロジェクトレベルの容量制限を柔軟に設定可能
メタデータ 小さいファイルを扱う性能が向上
Lustreモニタリング Lustre Jobstatによるきめ細かいファイルシステムモニタリング

EXAScaler使用例

CEA(フランス原子力・代替エネルギー庁)

CEA(フランス原子力・代替エネルギー庁)

企業を支援し、公共部門の組織がアーキテクチャ、操作と情報システムとそのミッションクリティカルな関連事業の財務リターンを最適化する専用の情報技術会社です。

WCSS(ヴロツワフ・ネットワーキング・スーパーコンピューティング・センター)

WCSS(ヴロツワフ・ネットワーキング・スーパーコンピューティング・センター)

DDN Lustre環境を使用して、量子化学、理論物理、ライフサイエンス、地球科学、暗号、その他数多くの分野の1,000名を超える研究者コミュニティのために計算時間を短縮しています。

BAS(英国南極観測局)

BAS(英国南極観測局)

DDNと協力してLustreストレージソリューションを設計、導入し、将来の気候変動を予測するため の最大1.5PBのストレージ容量によって、世界的なデータの収集、分析、および連携を改善し、より小さい接地面積で10倍の容量増を実現しました。

米国オースティンにあるTACC(テキサス先端計算センター)

米国オースティンにあるTACC(テキサス先端計算センター)

米国オースティンにあるTACC(テキサス先端計算センター) のCray、Dell、HPといったワールドクラスのシステムは、数万個のコアを、ペタバイトサイズのスクラッチスペースとセンター全体にまたがる DDNストレージに接続しています。

技術仕様

ES7KX™

プロトコル Linux並列FSクライアント
Lustre IEEL 2.4 (Lustre 2.5ベース)
IIEEL 3.0 (Lustre 2.7ベース)
性能 ベースエンクロージャーあたり20GB/秒
メタデータ DDNは内蔵メタデータサーバー、またはLustre DNEを使用する外付けのスケールアウトメタデータサーバーをサポート
ストレージホストポート 10/40 GbE 4ポート
InfiniBand FDR 4ポート
ドライブサポート
  • SSD、高性能SAS、および大容量SAS/SATAドライブ
  • サポートされているドライブサイズ:3.5インチ
  • ベースユニットに 60本、拡張エンクロージャー使用で396本
ファイルサーバー/基本エンクロージャー 2 OSS
サポートされているRAIDレベル RAID 1/5/6
レプリケーション 非同期、WOSブリッジ使用
データ管理およびシステム管理
  • クオータ(ユーザーおよびグループ)
  • EXAScaler® Bridgeにより、アクティブアーカイブおよびクラウドコラボレーション用にEXAScaler®とWOSオブジェクトストレージ
  • 全体にデータのマイグレーションが可能(オプション)
  • DDN® DataMigratorにより、任意のファイルシステムから任意のストレージデバイスにデータの自動マイグレーションが可能(オプション)
  • DDN ArchiveDirector™による、ポリシーベースで階層化されたストレージと、ミラーリング、レプリケーション、暗号化によるデータマイグレーション(オプション)

ES14KX™

プロトコル Linux並列FSクライアント
LUSTRE IEEL 2.4 (Lustre 2.5ベース)
IIEEL 3.0 (Lustre 2.7ベース)
性能 ベースエンクロージャーあたり50GB/秒
メタデータ DDNは内蔵メタデータサーバー、またはLustre DNEを使用する外付けのスケールアウトメタデータサーバーをサポート
ストレージホストポート InfiniBand EDR/FDR 8ポート
10/40/100GbE 8ポート
OmniPath 4ポート
ドライブサポート
  • サポートされているドライブタイプ:ニアラインSASまたはSSD
  • サポートされているドライブサイズ:3.5インチ、2.5インチ
  • ベースユニットに72本、拡張エンクロージャー使用で1752本
ファイルサーバー/基本エンクロージャー 4 OSS
サポートされているRAIDレベル RAID 1/5/6
レプリケーション 非同期、WOSブリッジ使用
データ管理およびシステム管理
  • クオータ(ユーザーおよびグループ)
  • EXAScaler® Bridgeにより、アクティブアーカイブおよびクラウドコラボレーション用にEXAScaler®とWOSオブジェクトストレージ
  • 全体にデータのマイグレーションが可能(オプション)
  • DDN® DataMigratorにより、任意のファイルシステムから任意のストレージデバイスにデータの自動マイグレーションが可能(オプション)
  • DDN ArchiveDirector™による、ポリシーベースで階層化されたストレージと、ミラーリング、レプリケーション、暗号化によるデータマイグレーション(オプション)

EXAScaler ソフトウェア

ES14KX 関連情報

お問い合わせ・資料請求はこちらよりお願いいたします。