WOS アプライアンス

ハイパフォーマンス オブジェクトストレージ・アプライアンス

英国のStorage Awardsにて「オブジェクトストレージ・ベンダー・オブ・ジ・イヤー 2016」を受賞したプラットフォーム


Web Object Scaler (WOS)は、数百ペタバイトの非構造化データを、最高の可用性を保ちながら、最低限のTCO(総所有コスト)で、格納するように設計された高性能オブジェクトストレージ・プラットフォームです。パフォーマンスとストレージ効率を最大化するために、WOSはPOSIXファイルシステムに基づかない形で設計がなされました。その結果、複数の地理的に分散されたロケーションにあるクラウド&ウェブアプリケーション用に最適化された「純粋な」NoFS™(下層にファイルシステムがない)オブジェクト・アーキテクチャーを有しています。

WOSは、DDN独自のObjectAssure™データ保護を活用しており、これは自己修復機能を提供するために、イレイジャーコーディングとレプリケーションとを組み合わせ最適化したものです。自動管理や、他の高性能ストレージ階層との統合、REST APIへの対応により、簡単に導入できる、オーバーヘッドが最小のストレージシステムとなっています。業界最大規模のクラウドアプリケーションは、パブリックおよびプライベートストレージクラウド、オンラインコラボレーションやコンテンツ配信、クラウドのバックアップとアーカイブのためのインフラストラクチャとしてWOSを活用しています。

顧客データのアクセシビリティを向上させるために、WOSはNFS / CIFSのような業界標準インターフェース、Amazon S3、OpenStack Swiftや、WOSのネイティブAPIオプション等の幅広い接続オプションを用意しています。

これらのオプションは、コラボレーションやコンテンツ配信のアクセシビリティ機能を維持しながら、データのコピーを一つ、高価なプライマリストレージからアーカイブすることを可能にする単一のプラットフォームを提供し、ユーザーがデータの価値を高めることを後押しします。

1台のWOSアプライアンスを導入するだけで、完全に機能するストレージクラウドを展開することが可能で、必要に応じてノードを追加することにより、拡張することが可能です。ストレージクラウドは物理的な場所に、互いへのIP接続を持っている任意の数のノードから作成することができます。ストレージ管理者はWOSクラスタ内にゾーンを作成し、それぞれに各ノード(複数可)を割り当て、それらのクラウドストレージクラスタを管理するためにユーザー定義のポリシーを作成できます。

マルチクラスタコンフィギュレーションは、WOSをストレージ容量、オブジェクト数、サイト数のいかなる次元にも拡張可能にし、各クラスタは256のWOSオブジェクトストレージサーバー間で最大1兆のオブジェクトをサポートすることができます。 パフォーマンスの低下や環境の複雑化なしに、32のWOSクラスタを統合した1クラスタを、単一のストレージ環境として設計することができ、32兆以上の単一のオブジェクトIDにサービスを提供することが可能です。

・高速&効率的なオブジェクトストレージ
・低コストでインテリジェントなディープアーカイブへのティアリング
・高安全性、マルチサイト・コラボレーション
・既に本番環境に5000億のオブジェクト

WOS 特徴

・効率性:低オーバーヘッド、帯域幅の乱用なし、管理コストの最小化


・高パフォーマンス:スループットもIOPSも高パフォーマンスを発揮、低レイテンシー

・拡張性:パフォーマンス、オブジェクトの数、容量、および分散サイトをシームレスに拡張


・安全性:エンドツーエンドのネットワークセキュリティ

・アクセシビリティ:様々なアクセスプロトコルに対応、フェデレーションされたネームスペースによるマルチサイト・ディストリビューション

・信頼性:ポリシーに基づく柔軟なデータ保護と自己修復アーキテクチャ

 

NoFSTM アーキテクチャ

LinuxファイルシステムではInode DBのオーバーヘッドが5%、廃棄ブロックが10-20%発生するためストレージ容量の使用効率が75-85%にとどまるのに対し、WOS "NoFS"ではInode DBのオーバーヘッドは0%、廃棄ブロックは1%であるため、ストレージ容量の使用効率は99%となります。

よって、1PBあたり150TB-200TBを有効活用できることになり、ストレージの購入、修理、設置面積、電力、冷却に関する費用を抑えることができます。

エクサバイトレベルのスケーラビリティ

 

WOS クラスターの最大構成は、256ノード、HDD 7,680本、1兆のオブジェクトで、これを1ネームスペースで最大32クラスター構成できるため、1ネームスペースの最大構成は8,192ノード、HDD 245,768本、32兆オブジェクトとなります。

WOS ハードウェア特徴

WOS7000シャーシは、前方に最大60ドライブ用のスロットを備え、3.5インチSAS HDDまたはSATA HDD、もしくはSSDを搭載可能なディスク差し込みモジュールが搭載されています。2.5インチのHDDやSSDは、ディスクモジュールの3.5インチから2.5インチへの変換アダプタを使用して搭載することができます。60のスロットの配置は12モジュールx5列となっています。

WOS7000は19インチラックにラックマウントでき、高さは4Uです。エンクロージャの前面には、エンクロージャの状態、ディスクの状態、ディスクのアクティビティを示すLEDがあり、フロントベゼルで確認できます。後方には、2つの電源と冷却モジュール、また2つのコントローラとネットワーク接続ポートが搭載されています。

WOS9660シャーシは、前方に8TBディスクを最大96本搭載可能なスロットを備え、3.5インチSATA SMRホットスワップ対応ドライブを搭載することができます。

WOS9660は19インチラックにラックマウントキットでき、4Uのエンクロージャと1Uのオブジェクトストレージサーバーで、合計の高さは5Uとなります。エンクロージャの前面には、エンクロージャの状態、ディスクの状態、ディスクのアクティビティを示すLEDがあり、フロントベゼルで確認できます。


WOS7000

WOSオブジェクトストレージ・プラットフォームの拡張性と性能に関する全ての機能を最適化するために設計されたWOS7000アプライアンスは、共同作業のワークフローやコンテンツ配信などの用途に最適です。柔軟性を重視して設計されたWOS7000は、価格と性能に関する幅広いニーズを満たすために、多様な構成および容量で導入することができ、各アプライアンスは4Uのラックスペースしか取りません。

・4Uラックユニット
・搭載ドライブ数:60本
・最大容量:600TB
・ストレージメディア:SAS
・最小構成:1アプライアンス

WOS8460

WOS8460は、2016年9月に発表された最新モデルです。高密度と高性能を兼ね備えており、困難なオブジェクトストレージの要件にも対応できます。大規模な導入を想定して設計された5Uで84ドライブのシステムは、最低限の設置面積で最高の性能と容量を必要とする導入をサポートします。

・5Uラックユニット
・搭載ドライブ数:84本
・最大容量:840TB
・ストレージメディア:SAS
・最小構成:2アプライアンス

WOSクラスター 仕様

クラスターあたりの
最大WOSノード数
256
WOSネームスペースあたりの
最大WOSクラスター数
32
クラスターあたりの
最大ユニークオブジェクト数
1兆
最大クラスター合計容量
(8TB HDD使用時)
129.6PB
クラスターあたりの
最大スループット
306GB/s
最大クラスター合計R/W性能(SAS HDD使用時) リード : 800万オブジェクト、ライト: 200万オブジェクト
最大ネームスペース合計
R/W性能(SAS HDD使用時)
リード : 2億5600万オブジェクト、ライト: 6400万オブジェクト
レイテンシー
(4KB ランダム、2-way
レプリケーション、SAS HDD)
リード : 9ミリ秒、 ライト: 25ミリ秒
最大オブジェクトサイズ;
最小オブジェクトサイズ
5TB ; 512Byte
ユーザー定義メタデータ 最大64MB
データ配置ポリシー 64
データ保護 ObjectAssure™ イレイジャーコーディング、 レプリケーション(同期、非同期)

WOS ソフトウェア

WOS 関連情報

お問い合わせ・資料請求はこちらよりお願いいたします。