高速・大容量ストレージ > メディア > DDN、Tintriと代理店契約を締結 Tintriの顧客のサポートを即時開始
プレスリリース
2018/07/31

DDN、Tintriと代理店契約を締結 Tintriの顧客のサポートを即時開始

メディア

再販契約により、Tintri製品ライン全体に対して、世界中の顧客に即座にサポートと製品の継続性を提供

プレスリリース
2018年7月31日
株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン


株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン(所在地:東京都千代田区、代表取締役:ロベルト・トリンドル)は、親会社であるデータダイレクト・ネットワークス(以下 DDN)が、Tintriとのグローバルリセラー契約を締結したと発表しました。

この契約により、DDNはTintriの顧客に、Tintriのプラットフォームの製品、サービス、システム拡張を提供することができます。並行して、DDNは、世界中のTintriの顧客に優れたサービスと長期的な継続性を提供するために、エンジニアリング、サポート、顧客サービス、フィールドエンジニアリングおよび営業の新たな社員を雇い、チームを世界中で急ピッチで構築しています。

2018年7月10日に、米国連邦倒産法第11章に基づく救済措置申請を行ったTintriは、2018年7月18日にDDNが
Tintriの実質的なすべての資産を取得することを提案した資産購入契約を締結していました。

<DDN 創業者/CEO  Alex Bouzariのコメント

「世界中のTintriのお客様にすぐにサポートを提供できることを嬉しく思っています。DDNの20年にわたる卓越した顧客満足度と、Tintriの優れた仮想環境向け技術は、完璧にマッチしています。世界中のTintriエンドユーザ、再販業者、VAR、および代理店は、ビジネスとミッションクリティカルなエンタープライズ環境をサポートするためにDDNを頼りにできます。」

 

【Tintriについて: https://www.tintri.com/

Tintri(NASDAQ:TNTR)は、エンタープライズやクラウドプロバイダーに、仮想化環境でのアプリケーションを自動制御することができるフラッシュストレージとソフトウェアを提供しています。企業は、プライベートクラウドの基盤としてTintriオールフラッシュストレージを使用し、クラウドネイティブ・アプリケーションのアジャイル開発環境を構築し、ミッションクリティカルなエンタープライズ・アプリケーションを実行します。企業はTintriエンタープライズクラウドをプライベートクラウドの基盤とし、アプリケーションのパフォーマンスを保証し、一般的なITタスクを自動化して運用経費を削減し、コンピューティング、ストレージ、ネットワークのトラブルシューティングを行い、組織のニーズを予測します。Comcast、Chevron、NASA、Toyota、UnitedHealthcare、フォーチュン100の20%を含むクラウドサービスプロバイダーと、仮想環境を導入している企業がTintriを信頼しているのはこのためです。 


DataDirect Networksについて

DataDirect Networks(DDN)は、大規模でスケーラブルなストレージ市場のリーダーとしてコンテンツ・リッチで高成長する IT 環境において、最高レベルのシステム拡張性、効率性とシンプルさを実現する、データストレージ、プロセッシング・ソリューションとサービスを提供しています。株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパンは DDN の日本法人・100%子会社です。

会社名:
株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン
所在地:
〒102-0081 東京都千代田区四番町6-2 東急番町ビル8F TEL:03-3261-9101 FAX:03-3261-9140

©2018 All rights reserved. DataDirect Networks, Inc.、DDN Storage、DDNは、米国DataDirect Networksが所有する商標または登録商標です。その他の商標はすべて、それぞれの所有者に帰属します。無断複写・転載を禁じます。

※本ニュースリリースは2018年7月30日(現地時間)に米国で発表されたプレスリリースをもとに、日本国内向けに抄訳・再編集したものです。

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン 担当:青山

TEL:03-3261-9101 FAX:03-3261-9140