高速・大容量ストレージ > メディア > Tintri by DDN、2019年第3四半期、 売上高8,000万ドルを突破
プレスリリース
2019/12/24

Tintri by DDN、2019年第3四半期、 売上高8,000万ドルを突破

メディア

Tintri by DDN、2019年第3四半期
売上高8,000万ドルを突破


IntelliFlash買収が加勢し、第3四半期の高収益とDDN参加での4期連続成長を達成


プレスリリース
2019年12月24日
株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン

 

株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン(所在地:東京都千代田区、代表取締役 ロベルト・トリンドル)は、仮想化環境向けインテリジェントインフラストラクチャのプロバイダーであるTintri by DDN(米カリフォルニア州、以下 Tintri)が、第3四半期も高い収益を確保し、DDNによる買収以降、4期連続で成長を維持する成果を挙げたことを発表しました。DDNは株式非公開のストレージ企業としては世界最大級であり、大規模データの分野に精力的に取り組んでいます。Tintriの営業チームは、四半期を重ねるごとに著しい成長を見せて収益を上げ、DDNブランドファミリーの一員となってわずか1年余りで、早くも買収効果を拡大させました。

DDNの共同創立者兼最高経営責任者であるアレックス・ブザーリ(Alex Bouzari)は次のように話します。「Tintriの買収後に、DDNはエンタープライズ市場と仮想化市場に参入しましたが、それが大きな成功を収めたことが証明されて、とても嬉しく思います。新規顧客や契約を更新した既存顧客の数が引き続き当社の予想を上回りました。エンジニアリングチームが製品の大幅な機能強化や付加価値機能の提供を継続しているためです。Western DigitalのIntelliFlash部門の買収など、エンタープライズ市場への継続的な投資は、この分野の商機について当社が注力を拡大し、明確な有効性を見据えていることを表しています」
 

2019年10月1日には、Tintri by DDNは新たに2件の特許を取得しました。これで、取得済みおよび出願中の特許は合計で48件となりました。特許番号10,430,279は「ダイナミックRAID拡張」を対象とするものです。これは、ドライブ単位での拡張を可能とするTintri独自の機能を支える基盤技術であり、インフラストラクチャのスケーリングにおいて比類のないシンプルさを発揮します。何千もの組織がTintriを選択することで、自動化によりプランニングや管理の作業を排除し、数百万もの管理時間を削減しました。

 

また、Tintri by DDNは、第3四半期に、市場においてリセラーおよびテクノロジーパートナーとの連携業務の拡大を指揮するワールドワイドチャネルおよびアライアンス担当バイスプレジデントにマイク・ロンバルド(Mike Lombardo)を任命しました。ロンバルドは、データセンター、SaaS、クラウドなどの最先端技術を中心に、セールス部門の統率やチャネル開発に25年間携わってきましたが、その経験が当社で活かされています。ロンバルドは、Riverbed、IPO後のTintri において、それ以前は、Simplivity、NetAppにおいてセールス部門やチャネルを率いていました。

 

Tintri by DDNのジェネラルマネジャー兼フィールドオペレーション担当シニアバイスプレジデントであるトム・エラリー(Tom Ellery)は、次のように語ります。「Tintriのお客様からコミットメントをいただき、また、DDNが引き続きエンタープライズ部門に注力していることを知って、とても勇気づけられました。前四半期までの結果は、当社が極めて高い集中力を維持して企業規模と収益性を伸ばし続け、ビジネスのあらゆる側面において高い実行力を発揮したことを示しています。第4四半期を迎え、当社は投資を増やしてポートフォリオを拡大し、イノベーション分野における市場での存在感を高めるために、さらに取り組みを進めて、顧客基盤を引き続き確実に成長させます」

  

※本プレスリリースは、2019年11月13日に発表したプレスリリースの日本語版です。
本社プレスリリースを以下よりご覧いただけます。
https://www.tintri.com/news/tintri-ddn-exceeds-80-million-annualized-enterprise-sales-third-quarter-2019 

 

 

Tintri by DDNについて  

https://tintri.co.jp/

Tintri by DDNのイノベーションは仮想化環境において優れた成果をもたらします。
Tintriの仮想化向けインテリジェントインフラストラクチャは学習機能を備えており、自動化とアナリティクスで他社にはないエクスペリエンスをもたらし、仮想マシンの運用を大幅に簡素化します。何千もの組織が自動化を利用して計画や管理の作業を排除するためにTintriを選び、数百万もの管理時間を削減しました。スナップショット、レプリケーション、QoSなどのインフラストラクチャ機能を、VMレベルのアクションで独自に制御することで、実稼働環境での保護とパフォーマンスが確保され、テストと開発のサイクルが加速されます。さらに、アナリティクスで得られる環境全体のインサイトや計画の精度が向上するため、企業は自らのリソースへの投資をさらに積み重ねてアプリケーションの規模と価値を高めることができます。Chevron、Comcast、United Healthcareなど機動力のある組織や、Fortune 100に選ばれた企業の20%が、Tintri by DDNのインテリジェントインフラストラクチャを選択し、その価値を利用してサーバー仮想化、VDI、DevOpsを強化しています。DataDirect Networks(DDN)が2018年8月にTintriを買収し、同年9月からTintri by DDNとしてDDNテクノロジーブランドファミリーの一員となりました。

 

■DDNファミリーについて

https://ddn.co.jp/ 

DDN(DataDirect Networks)は、世界最大規模のプライベートストレージ企業です。DDNは、マルチクラウド環境での柔軟なシステム導入を実現するデータ管理ソリューションに関して、使いやすさ、堅牢性、スケーラビリティの向上を図っています。また、テクノロジー面でのブランドであるDDNファミリーは、顧客が分散して配置している複雑な形式のデータから、インサイトを迅速に引き出し、最大限の価値を生み出します。DDNの製品およびサービスは、最近急増しているAI、IoT、マルチクラウド、ビッグデータ、ストリーミングなど負荷の高いさまざまなワークロードを大規模環境で実行する際の理想的な選択肢です。DDNは20年以上の時間をかけて、データマネージメント プロバイダーとしての地位を確立し、5000を超える大企業、政府機関、公共機関の顧客から選ばれる存在となりました。株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパンは DDN の日本法人・100%子会社です。

 

 

■お問い合わせ

株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン 
マーケティングマネジャー 鳥居 恵子
080-9184-0701   japan_pr@ddn.com