高速・大容量ストレージ > メディア > NAB Show 2017 レポート
イベントレポート
2017/05/08

NAB Show 2017 レポート

メディア

ライブメディア、コンテンツ、クラウド & エンターテイメントを刷新

世界最大の放送機器の展示会 NAB Show が先月開催された。

アメリカ・ラスベガスで行われるイベントとしては、CESと並ぶ規模になります。

概要は以下の通り。

 

会期: 2017年4月24日~2017年4月27日

開催地.会場: アメリカ、Las Vegas Convention Center

来場者数: 10万人以上

出展車数: 約1800社以上

 

弊社DDN は、サウスホールの中間位置にブースを展開し、

 

PlayStation®VRとPlayStation®4のセットが当たる抽選を実施。

バッジスキャンによるWinner の方には 「PlayStation VR セットをプレゼント」の企画を行っておりました。


DDNはNAB Show2017においてはユーザー様のデモンストレーションを中心に展開いたしました。

IBM様

MEDIAScaler は、IBM SpectrumScale を採用しています。



IBM Spectrum ScaleがどのようにDDN MEDIAScalerで活用されているかをIBM様からプレゼンテーションをして頂きました。

最小構成からボトルネックなしに拡張できるSpectrum Scaleは、大規模でコスト最適化されたコンテンツリポジトリ用の、柔軟で高性能な並列ファイルシステムです。

GS14Kとの組み合わせで、4K stream を、6~8 stream 同時アクセスを実現します。

IBM様によるプレゼンテーションはNAB Show の主催社様の取材も受けておりました。

DataFrameworks様

DataFrameWorks 社と協力の上、MEDIAScaler にClarityNowソリューション専用のプラグインを提供しており、ファイルシステムにおける準リアルタイムのストレージ分析、ファイルインデックス作成、そして可視化を行い、さらにティアリングのためのバージョンニング管理を実行できます。

導入することによりMEDIAScalerとのコラボレーション、DDN WOS もしくはパブリッククラウドへのティアリングを実現します。


以前のNAB Showといえば、映像の編集アプリケーション・ワークフローストレージや、ベースバンドシステムが中心でしたが、
最近では、ベースバンドからIPへ、ワークフローストレージからクラウドティアリング・クラウドコンピューティングまで展開しています。

そういった流れの中、DDN MEDIAScalerソリューションはあらゆる機能を有し、最先端のデータ集約的な環境向けの主要プロバイダーとして、単一のストレージプラットフォームでクラウドメディアワークフローを簡素化し、コンテンツライフサイクル全体を支援します。