高速・大容量ストレージ > メディア > DDNストレージがAI、クラウド、 大規模エンタープライズデータの課題解決に注力した 最先端の研究開発施設を開設
プレスリリース
2018/04/20

DDNストレージがAI、クラウド、 大規模エンタープライズデータの課題解決に注力した 最先端の研究開発施設を開設

メディア

複雑な分散データ管理の分野において開発業務を加速し、顧客のアプリケーションやワークフローを模倣して研究を行う機能を向上

プレスリリース
2018年4月20日
株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン


株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン(所在地:東京都千代田区、代表取締役:ロベルト・トリンドル、以下 DDN)は2018年4月20日、米国コロラド州コロラドスプリングズに研究/試験/ベンチマーク施設の大幅な拡張を含む新しい施設を開設したことを発表しました。これにより、DDNは開発作業を加速し、社内で顧客のアプリケーションやワークフローを模倣して研究を行う機能を向上させることができます。

DDNは、ストレージおよびデータ管理ソリューションの開発においてオンプレミス/クラウド/分散型を問わず、データ集約型の課題に対し可能な限り最も柔軟かつ効率的で信頼性の高い方法で対応できることで、長い間知られています。この新施設は、DDNが解析、AI、マシンラーニング等の高度成長分野での研究開発能力を強化するのに役立ちます。

グローバル企業であるDDNの研究開発施設は、米国(カリフォルニア州チャッツワース、カリフォルニア州サンタクララ、メリーランド州コロンビア)、フランス(パリ)、日本(東京)、インド(プネー)にあり、オフィスや研究施設は世界各地にあります。


<DDN CEO/チェアマン/共同創業者 アレックス・ブザーリのコメント

「弊社のエンタープライズ、AI、HPC、クラウドのお客様は、世界をリードする大規模データストレージソリューションの開発や、開発/研究/技術/イノベーションに対する我々の長期的なフォーカスと持続的な投資を常に頼りにしています。我々は、世界中のDDN R&Dセンターにコロラドスプリングズ施設を新たに追加し、今後もお客様のためにイノベーションを推進し続ける非常に才能のあるエンジニアと技術者のチームを拡大することを楽しみにしています。」

DataDirect Networksについて

DataDirect Networks(DDN)は、大規模でスケーラブルなストレージ市場のリーダーとしてコンテンツ・リッチで高成長する IT 環境において、最高レベルのシステム拡張性、効率性とシンプルさを実現する、データ・ストレージ、プロセッシング・ソリューションとサービスを提供しています。株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパンは DDN の日本法人・100%子会社です。

会社名:
株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン
所在地:
〒102-0081 東京都千代田区四番町6-2 東急番町ビル8F TEL:03-3261-9101 FAX:03-3261-9140

©2018 All rights reserved. DataDirect Networks, Inc.、DDN Storage、DDN は DataDirect Networks が所有する商標または登録商標です。その他の商標はすべて、それぞれの所有者に帰属します。無断複写·転載を禁じます。

※本ニュースリリースは2018年4月16日(現地時間)に米国で発表されたプレスリリースをもとに、日本国内向けに抄訳・再編集したものです。

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン 担当:青山

TEL:03-3261-9101 FAX:03-3261-9140