高速・大容量ストレージ > メディア > イベント開催情報:「再流行に乗り遅れるな! 見逃せないテープストレージの最新技術と活用法」
ニュース
2018/11/06

イベント開催情報:「再流行に乗り遅れるな! 見逃せないテープストレージの最新技術と活用法」

メディア

DDNは、株式会社ネットワールドと「再流行に乗り遅れるな! 見逃せないテープストレージの最新技術と活用法」を開催します。

日時:2018/12/6(木) 14:00-17:00(13:30 受付開始)

会場:UDX Conference 6F「Room F」(アクセス

費用:無料(事前登録制

定員:60名

主催:株式会社ネットワールド/株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン

★3社登壇★ DDN × 日本IBM × 富士フイルム でこれからのデータ保管をご提案!

\増え続けていくデータ、膨らむコスト…今のストレージのままで大丈夫ですか?/

テープストレージなんて古いテクノロジー…なんて思っていませんか?
今、多くの企業が直面する課題を解決できるのがテープストレージなのです!
日本IBM・富士フイルム・DDN の3社がテープの魅力をお伝えいたします。

◆本セミナーの見どころ
 ① 富士フイルムが語る!今更聞けないテープの機能、知らなかった最新技術情報!
 ② IBM が語る!これからのテープ活用方法とソリューションのご紹介
 ③ DDN が語る!テープへのデータ移行を見据えた高性能ストレージソリューションのご紹介

◆増えていくデータ…どれくらい?
IDC Japan の予測によると、2025年には全世界のデータ量は163ZBになると予想されております。これは2016年に生み出されたデータ量の約10倍に値します。AI やビックデータといったデータ活用により企業競争力を高める為に使用するデータは企業にとって貴重な資産です。そんなデータを必要な時にすぐ利用できるよう適切な形で保管することは、企業のIT部門における重要なミッションの1つに上げられます。

皆様のご参加お待ちしております。

アジェンダ
13:30~14:00
受付

14:00~14:30
IBM テープ開発戦略

日本アイ・ビー・エム株式会社
研究開発 S/W & システム開発研究所
システムズ開発&ソリューション システムズ開発担当
香取 勝喜 氏
14:30~15:10
開発者が語る、テープ・テクノロジー最前線

日本アイ・ビー・エム株式会社


15:10~15:15


休憩
15:15~15:45
今どきのテープ活用法とIBMテープ製品のご紹介

日本アイ・ビー・エム株式会社

15:45~16:15
テープ・メディア最新技術のご紹介

富士フイルム株式会社

16:15~17:00
大容量・高速ストレージソリューションにテープ装置が必要なシチュエーションとは?

日々増大していくデータの中でもコールドデータをどの様に管理するのが良いかを事例を含めご紹介致します。

株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン
HPC /ライフサイエンス
シニア・セールス・マネージャ 秋元 禮




































  ※プログラムは予告なく変更させて頂く場合がございます。


事前登録はこちらからお願いいたします。
ご来場を心よりお待ち申し上げております。

リンク

再流行に乗り遅れるな! 見逃せないテープストレージの最新技術と活用法

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン 担当:青山

TEL:03-3261-9101 FAX:03-3261-9140