AI時代に最適な高速・大容量ストレージ > メディア > DDNとNVIDIAが提供するAIスーパーコンピューターがライフサイエンス業界を変革
ブログ
2022/03/23

DDNとNVIDIAが提供するAIスーパーコンピューターがライフサイエンス業界を変革

メディア

デジタルインサイトで研究を加速させ、より早い成果を生み出そうとするライフサイエンス企業にとって、データは戦略的なツールです。
実際どれだけの既存のデータストレージシステムは、組織が成功するために必要とするAIおよび分析の超高速かつ大規模な要件に対応するように設計されているのでしょうか。今日のAI主導の世界での成功は、新しいハイパフォーマンスでデータセントリックなITアプローチへのアクセスにかかっているといえます。組織は、そういった要件に対応するために、さまざまな導入モデルを検討しています。

英国で最も強力なスーパーコンピューターであるCambridge-1は、一流の科学者や医療研究者がAIとシミュレーションを組み合わせて使用し、デジタル生物学革命を加速させ、世界をリードする同国のライフサイエンス産業を強化することを可能にしています。Cambridge-1は、AIワークフロー用に2PB以上の
DDN A3Iストレージに支えられた80台のNVIDIA DGX A100システムを搭載した英国最速のAIスーパーコンピューターです。
さらに、Cambridge-1は、外部の研究者が利用できるようになった初のNVIDIAのスーパーコンピューターです。

NVIDIA DGX SuperPOD™を搭載したCambridge-1は、最も差し迫った医療課題を解決し、医療画像、ゲノミクス、創薬にわたる健康研究を加速させます。設立パートナーであるアストラゼネカ、グラクソ・スミスクライン、ガイズ・アンド・セント・トーマスNHS財団トラスト、キングス・カレッジ・ロンドン、オックスフォード・ナノポア、その他の英国組織とともに、デジタルバイオロジーを通じて英国のヘルスケア研究を推進し、病気の深い理解と医学によるブレークスルーを生むために設計されました。

NVIDIAのソリューションアーキテクチャおよびエンジニアリング担当VPであるMarc Hamiltonは、Cambridge-1構築の目的、適切なインフラの重要性、そしてNVIDIAがこのスーパーコンピュータのAIストレージにDDNを選択した理由について本動画で解説しています。

ぜひご覧ください。