高速・大容量ストレージ > メディア > DDN、HPCストレージにおけるリーダーシップで 2017 HPCwire Readers' and Editors' Choice Awardsを受賞  DDN IME、最優秀HPCストレージ製品に選出
プレスリリース
2017/11/17

DDN、HPCストレージにおけるリーダーシップで 2017 HPCwire Readers' and Editors' Choice Awardsを受賞  DDN IME、最優秀HPCストレージ製品に選出

メディア

HPCストレージの革新的な市場リーダーとして、創業以来37の賞を獲得 連邦住宅抵当公庫、金融サービスにおけるHPC活用で最優秀賞を受賞

プレスリリース
2017年11月17日
株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン

株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン(所在地:東京都千代田区、代表取締役:ロベルト・トリンドル、以下 DDN)は、DDNのHPCストレージの革新性とリーダーシップが高く評価されたことを発表しました。

このたび、DDNのInfinite Memory Engine (IME)が、HPCwireの読者と編集者が選ぶ「2017 HPCwire Readers' and Editors' Choice Awards」において、最優秀HPCストレージ製品として表彰されました。さらに、DDNのお客様である連邦住宅抵当公庫(ファニー・メイ)が、金融サービスにおけるHPCの活用において、最優秀と認定されました。なお、これらの賞はコロラド州デンバーで開催された「ハイパフォーマンスコンピューティング、ネットワーク、ストレージ、解析のための国際会議(SC17)」で授与されました。

<DDNグローバルセールス、マーケティングおよびフィールドサービス担当シニア・バイス・プレジデント ロベルト・トリンドルのコメント>

「DDNは、お客様と緊密に協力し、現在および将来にわたる課題を把握することで、オンプレミスとクラウドの両方において、革新の限界を超えて、生産性の向上、TCOの削減、クラス最高のデータ管理と保護を提供し続けます。DDNは、お客様に対し、世界を変える発見と知見を生み出し加速する能力を提供することができます。DDNの、HPCストレージにおけるリーダーシップと業界を牽引する技術革新が高く評価されたことを大変光栄に思います。」

約20年間にわたり、DDNはHPCのお客様やデータ集約型の企業にとって、受賞歴のあるストレージおよび並列ファイルシステムの大規模な導入を通じて、厚く信頼される市場リーダーとなっています。DDNが受賞した「2017 HPCwire Readers' and Editors' Choice Awards」の詳細は以下の通りです。

■DDN IME:Best HPC Storage Product or Technology - Editors' Choice

 (編集者が選ぶHPCストレージ製品・テクノロジーにおける最優秀賞)

最も要求の厳しいI/Oワークロードをサポートする能力の高さが評価されたDDN IMEは、並列ファイルシステムと統合されたスケールアウト型でフラッシュネイティブなソフトウェアデファインドストレージキャッシュです。HPCファイルシステムは、各HDDからの大規模I/Oスループットを最大化することには優れていますが、小規模I/Oを管理する機能は非常に限定されています。IMEはファイルシステムに送信する前にI/Oを最適化し、効率を向上させてアプリケーションを高速化するとともに、パフォーマンスストレージ全体の経済性を改善します。

新世代の市場において、企業はビジネス価値を高めるために、データ分析とマシンラーニングを活用してシステム能力の限界まで負荷をかけます。IMEは、これらのユーザーが求める、予測可能なパフォーマンス、より高速なデータ計算とI/O処理を提供します。

■DDNのお客様 連邦住宅抵当公庫(ファニー・メイ):Best Use of HPC in Financial Services - Editors' Choice

 (編集者が選ぶ金融サービスにおけるHPC活用での最優秀賞)

ファニー・メイは、住宅ローンや金融サービスの先進企業です。ファニー・メイにとって、迅速かつ正確なリスク分析を行い、今日の経済回復を支え、米国での持続可能な住宅金融システムを構築する上で、HPCは極めて重要な役割を果たします。同社は、超高性能コンピューティングとI/O集約的なデータ分析をサポートするハイパフォーマンスDDNストレージを使用することで、不動産担保証券に対して、より迅速で正確なリスク分析を実現しました。ファニー・メイは、DDNのHPCテクノロジーにより、競合他社のエンタープライズSANおよびNASソリューションと比較して、リスク分析ワークロードの主要要素を452%高速化し、住宅購入プロセスをより簡単にし、リスクとコストを削減することで住宅金融に変革をもたらしました。

<HPCwireの出版社であるTabor CommunicationsのCEO トム・テイバー氏のコメント>

「革新的な業界リーダーからエンドユーザーに至るまで、HPCwireの読者層は、HPCコミュニティのあらゆる側面に精通し従事している人々です。『HPCwire Readers' and Editors' Choice Awards』においてDDNが一貫して示し続けている強みは、その世界中の従業員、パートナー、および顧客の卓越した努力と業績を物語るものでしょう。DDNのチームと、この1年間に素晴らしい業績を達成されたDDNのお客様に心からお祝いを申し上げます。」

SC17でのオープニングレセプションで発表された、年次の「HPCwire Readers' and Editors' Choice」は、HPCコミュニティにおいて最も権威のある賞であり、HPCシステムを有する組織・企業によって達成された卓越した技術革新を証明しています。一連の賞は、毎年、ハイパフォーマンスコンピューティングやネットワーク、ストレージ、データ分析が展示されるスーパーコンピューティング・カンファレンス(SC)の冒頭で発表されます。

■HPCwireについて

HPCwireは、世界最速コンピューターとそれを活用する人々を取り上げるニュースと情報の発信サイトです。1986年の創刊以来、世界規模の編集・執筆体制をとっており、HPCとデータ集約型コンピューティングに関心を持つ、科学、テクノロジー、ビジネスの専門家に認められた情報源となっています。詳細は、 https://www.hpcwire.com/ をご参照ください。

   

【関連資料】

DDN IMEについて(アプライアンス)

DDN IMEについて(ソフトウェア)

DDNのお客様について


DataDirect Networksについて

DataDirect Networks(DDN)は、大規模でスケーラブルなストレージ市場のリーダーとしてコンテンツ・リッチで高成長する IT 環境において、最高レベルのシステム拡張性、効率性とシンプルさを実現する、データ・ストレージ、プロセッシング・ソリューションとサービスを提供しています。株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパンは DDN の日本法人・100%子会社です。

会社名:
株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン
所在地:
〒102-0081 東京都千代田区四番町6-2 東急番町ビル8F TEL:03-3261-9101 FAX:03-3261-9140

©2017 All rights reserved. DataDirect Networks, Inc.、DDN Storage、DDN は DataDirect Networks が所有する商標または登録商標です。その他の商標はすべて、それぞれの所有者に帰属します。無断複写·転載を禁じます。

※本ニュースリリースは2017年11月14日(現地時間)に米国で発表されたプレスリリースをもとに、日本国内向けに抄訳・再編集したものです。

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン 担当:青山

TEL:03-3261-9101 FAX:03-3261-9140