高速・大容量ストレージ > メディア > DDN、A³IのNVIDIA DGX-A100のサポートを発表
ニュース
2020/05/14

DDN、A³IのNVIDIA DGX-A100のサポートを発表

メディア

この記事は、DDN.comに掲載の "DDN ANNOUNCES A3I SUPPORT FOR NVIDIA DGX-A100" の日本語版です。


DDN、A3IのNVIDIA DGX-A100のサポートを発表
 

2020年5月14日

高度なAI/ディープラーニングインフラストラクチャ、A3I®のAIストレージソリューション、およびDGX™ A100システムが、アナリティクス/トレーニング/推論のワークロードのパフォーマンスを最適化

 
人工知能(AI)およびマルチクラウドデータ管理分野での世界的なリーディングカンパニーであるDDNは、A3I®ソリューションのNVIDIA DGX™ A100システムのサポートを発表しました。DGX A100は世界初の5ペタフロップスAIシステムであり、データセンター全体のパワーと機能を単一の柔軟なプラットフォームに統合します。A3Iは、DDNストレージ、DGX A100システム、NVIDIA Mellanox高速ネットワーキングを組み合わせることで、並列処理、パフォーマンス、スケールの共通の原則に基づく、最適化されたコンピューティングとI/Oを提供します。

自社製品の市場投入までの時間において差別化とイノベーションを実現し、これを加速するためにさまざまなユースケース、規模、技術スキルを持つ多くの企業が、データインテンシブなアプリケーションやデータサイエンスに注目しています。DDNが開発したパワフルでスケーラブルなソリューションは導入が容易であり、こうした要件を抱える誰もが高性能のAIやアナリティクスを利用できます。ライフサイエンス、自動運転、製薬、製造に携わる大手企業が、すでにDDNのA3Iソリューションを活用しています。こうした次世代のソリューションによって、イノベーションの実現が格段に加速され、また容易になります。

DDN A3Iソリューション (製品名:AI400X®) がNVIDIAのデータセンターに導入され、DGX A100をベースとするSuperPODに、高性能でスケーラブルな共有ファイルアクセスを提供しています。「NVIDIA DGX A100のテストでは高性能な結果が出ています」と、DDNの製品担当上級副社長であるジェームズ・クーマーは話します。「私たちは、より多くのイノベーターが高性能なAIエンジンやアナリティクスエンジンにもっとアクセスできるように、協力して取り組んでいます」

複数のワークフロー、プロジェクト、または部門に対応できる柔軟なリソースを必要としている企業にとって、DDNのA3IとNVIDIA DGXシステムは理想的なソリューションです。セキュアなマルチテナントのサポートにより、DDNのストレージシステムは、完全なデータ分離を目的とする組織要件や規制要件の下で、プロジェクトの共有インフラストラクチャに対する高性能なアクセスを提供できます。このため、A3Iはハイパースケール、学術研究、または製薬研究のユースケースに最適です。

「NVIDIA DGX A100は、AIトレーニング、推論、データサイエンスのワークロードを強化する柔軟性をもたらします」と語るのは、NVIDIAで製品マーケティング、人工知能、ディープラーニングを統括するトニー・パイクデー氏です。「DDNとNVIDIAのテクノロジーによって、お客様は、先進のパフォーマンスとスケーラビリティを提供して世界最大のAIワークロードを加速する、ワールドクラスのスーパーコンピューティングインフラストラクチャに簡単にアクセスできます」

お客様が独自のA3Iが加速するデータセンターについて範囲決定や設計ができるように、DDNとNVIDIAでは今後、A3IとDGX A100をベースとする新しいリファレンスアーキテクチャをリリースする予定です。DDN A3Iは世界中のDDN認定パートナーネットワークからもご購入いただけます。